式場の種類

レストランの結婚披露宴のメリット・デメリット

今結婚が決まったカップルの多くが結婚披露宴を行います。
今では結婚披露宴の形も様々で、新郎新婦の思い描く結婚式を実現しやすい環境にあります。
例えば、ホテル、結婚式専門式場、ゲストハウス、レストランなどそれぞれ特徴や結婚式の雰囲気も大きく変わります。
なので2人らしい結婚式や招待客の年齢層などにも合わせて式場を決める人が多いです。

また結婚は、新郎新婦の両家の結びつきにもなります。
なので両家のご両親の希望なども聞き入れながら、決めていくとスムーズに話が進んでいくでしょう。
いろんな結婚式の形態がある中で、人気が出てきているのがレストランでの結婚披露宴です。
レストランでの結婚披露宴には、結婚専門式場並みのサービスや演出ができるところもあります。
また本当に気軽な感じの立食パーティー形式の結婚披露宴も行うことができます。

レストランでも結婚披露宴にはいくつかのメリットがあります。
まず一つ目は、新郎新婦との距離感がとても近いということです。
ホテルなど広い会場では、新郎新婦との距離があり、あまり接することなく結婚披露宴が終わってしまうことがあります。
しかしレストランでの結婚披露宴の場合は、会場自体があまり大きくないところが多いです。
なので新郎新婦との距離感が近くて、歓談中などには新郎新婦のもとに足を運びやすい環境が自然とできます。

もう一つは、結婚披露宴後にまた同じ場所でお食事などが楽しむことができることです。
結婚記念日や誕生日などにお食事に行くのも、いい思い出になります。
結婚披露宴中はいろんな人がお酌に来られて、新郎新婦がお食事を楽しむ時間はあまりありません。
なので後日2人でゆっくりレストランに、お食事を楽しむのもいいでしょう。

デメリットと言えば、レストランによっては結婚披露宴を行うことに慣れていない場合があります。
なので、2人が結婚披露宴で行いたいなと思う演出ができない可能性があります。
例えば、カラオケなどの音響施設が整っていない場合やドライアイスやバルーンの演出など制限がある可能性があります。
こちらのサイトの結婚披露宴の会場選びのページも大変参考になりましたので、ご紹介します。

また参列者の人数が多い場合は、結婚披露宴を行えない場合があります。
レストランによって会場の広さが違っていますが、60人以上の結婚披露宴は難しい場合が多いです。
無理に招待してしまうと、披露宴会場での身動きがしにくくなってしまいます。
なので参列者にも、圧迫感を与えてしまいます。
レストランの結婚披露は、少人数でアットホームな式にしたい人にはお薦めです。

Menu