式場の種類

イベント会場の結婚披露宴のメリット・デメリット

今では色んな結婚式場が紹介されている雑誌も、とても多くなってきています。
披露宴会場も、ホテルや専門式場、ゲストハウスなど様々で、とても多い中から選ばなければいけません。
しかも一生に一度の結婚披露宴だからこそ、妥協はしたくないという気持ちもあります。

結婚披露宴は準備などしていくと、いろんな面で初めて知ることがたくさんあります。
何度得後悔しない結婚披露宴にするためにも、いろんな披露宴会場のメリットデメリットを知っておくといいでしょう.
結婚披露宴の中でも、イベント会場の結婚披露宴を行う新郎新婦もいます。

イベント会場での結婚披露宴は、あまり聞き慣れないかもしれません。
どのような披露宴で、メリットやデメリットをそれぞれあげたいと思います。
そのような人がイベント会場での披露宴を希望するかというと、気兼ねなく結婚式の二次会のような感じにしたい人です。
招待客が2人にとって友人が多い場合などは、気兼ねなく行うことができるのでお勧めです。

挙式などは親族だけで行ったときや、海外での挙式をした人などが、友達メインで結婚報告をしたい人にも選ばれています。
立食パーティーのような形が多いので、会費制で招待客への負担も少なくて済みます。
また、自由に時間を使うことができるので、新郎新婦も自由に動くことができます。
なのでラフな感じで、リラックスした披露宴になります。

イベント会場によっては、ライブスタジオ的な雰囲気のところもあります。
なので、バンドの生演奏が可能であったり、ダンスホールに早変わりしたりなども可能です。
独特の雰囲気なので、今までいろんな結婚式に招待された人でも、とても印象に残る結婚披露宴になります。
デメリットと言えば、あまり親戚や会社の上司などの目上の人に参列してもらうのには向かないということです。
しっかりとした席があれば別ですが、少しフランクな式になりやすいです。
なので、結婚披露宴でも二次会感覚で少し華やかにした感じだとイメージされておく方がいいでしょう。

友達や気の知れた仲間などで行う分であれば、とても盛り上がり楽しい結婚披露宴になります。
もう一つは、招待客への配慮です。
イベント会場での披露宴はあまり行うカップルが少ないです。
なので、出席者はお祝いなどどのようにしたらいいのか、服装などもどうしたらいいのか迷う人もいます。
会費制ならば、招待状などに明確に金額をしるしておきましょう。

また服装に関してもひとこと添えると、安心して参列してもらえます。
立食などの場合は、ある程度座って休んでもらえる場所も確保しておきましょう。
イベント会場での結婚披露宴はあまり形式にこだわらず、親しい友達と一緒に結婚を祝ってもらいたいという人にはとてもお薦めです。
こちらのサイトの結婚披露宴に誰を呼ぶのかについてのページも大変参考になります。

Menu