式場の種類

ゲストハウス披露宴のメリット・デメリット

ゲストハウスとは名前の通り、我が家に招待客を迎えておもてなしをするような結婚披露宴です。
なので一番のメリットは、多くのゲストハウスの場合、一日一組限定で行っている場合が多いです。
その時間帯は新郎新婦達だけの空間として使用することが可能です。

ゲストハウスの場合は、他の花嫁などと出会うこともありません。
なので人目が気になる人にとっては、気兼ねなくリラックスした結婚披露宴を行うことができます。
また招待されたゲストにとっても、顔見知りの人が多いので、知らない人に気を使うこともありません。

もう一つは、いろんな演出をいろんな場所で行うことができるということです。
ゲストハウスの場合、外でのバルーン演出やデザートビュッフェなどいろんな場所で好きな演出が可能です。
例えば、ブーケトスはベランダから外に向かって投げたいなどの要望にもこたえることができます。
演出の多くが実現しやすい環境にあるのが、魅力の一つです。

また他にもいろんな面でこだわりが持てます。
ゲストハウスによっては、料理も一品ずつ新郎新婦が選ぶことができるところもあります。
ウェディングケーキも、自分たちの思い出の物を作ってもらったりすることができます。
このようなことができるのも、ゲストハウスの空間と時間を自分たちのためだけに使うことができるからです。
よって、セレブのようなパーティースタイルが可能になります。

デメリットと言えば、やはり高価になりやすいということです。
他の式場に比べても、一日新郎新婦達だけのために、働くスタッフの数は結婚式場の場合とても多いです。
料理スタッフ、会場案内スタッフ、結婚式の進行、音響、介添え人、エスコート、食事の配ぜんスタッフなどとても多いです。
なのでどうしても高額になってしまいます。

もう一つは、天候によって左右されてしまうことが多いということもあげられます。
自由に空間を使うことができるからこそ、外での演出などを多くしてしまいがちです。
やはり開放感があってとても人気もあります。
しかし、天候によっては場所をかえて行うことになったり、演出自体が行えない場合もあります。
もちろん計画の段階で、新郎新婦に了解を得たうえで決められます。

しかし楽しみにしていた演出ができないとなると、ショックを受ける新婦さんが多いです。
天候によって演出がどのような変更になるのかしっかり確認しておきましょう。
ゲストハウスでの結婚披露宴は、結婚披露宴で行いたいとおもう演出がたくさんあるカップルにとてもお薦めです。
一日貸切で、アットホームでなおかつこだわりの結婚披露宴が可能です。
こちらの、結婚披露宴のオリジナル演出やサプライズの解説もわかりやすくてお勧めです。

Menu