式場の種類

クルージング結婚披露宴のメリット・デメリット

珍しい結婚披露宴の一つとして、クルージング結婚披露宴もあります。
なかなか招待される人も少ないですが、参列された人は初めての披露宴でとても印象深いといえます。
実際クルージングでの結婚披露宴はどのような感じなのでしょうか?
さらにメリットやデメリットなどもいくつかあげてみたいと思います。

クルージングでの結婚披露宴の一番のメリットは何と言ってもロケーションです。
挙式などは、船上のデッキで行われることが多く、青い空に青い海そして、船上から見る景色は他では味わえません。
景色も動くごとに変わっていくので、参列者を飽きさせることはありません。
各地域の名所などを見ながらの結婚披露宴は、クルージングならではの演出です。

また結婚披露宴に出席される人にとって、特別な思い出になります。
様々な披露宴に出席した人の中でも、クルージングでの結婚披露宴はなかなか体験したことがありません。
クルージング自体もあまり普段から、乗っているということもありません。
なのでクルージングと結婚披露宴という非日常的な環境が合わさることで、忘れられない一日になるといえます。
どんな披露宴の中でも、印象深い披露宴として参列者の記憶に残ります。

もう一つのメリットは、船上なので貸切の状態でゆっくりとした結婚披露宴が行うことができるということです。
演出においても、バンド演奏やスライドなどの演出などもクルージングの結婚披露宴でも行うことができます。
その空間を自由にアレンジして使うことができるので、新郎新婦ならではの披露宴が行うことができます。
また遠方から来られる参列者にとっても、結婚披露宴だけであまり観光する間もなく帰られる人が多いです。
なので、クルージングで景色などを堪能したながら、観光気分を味わってもらうこともできます。

参列者もほとんどクルージングでの披露宴は、体験したことがない人が多いです。
実際クルージングでの結婚披露宴を行った人の話では、参列者が新郎新婦の結婚披露宴をとても楽しみに待ってくれていたようです。
船上ならではの演出として、船上のデッキから参列者とともにバルーンリリースなどをされるのもお薦めです。

デメリットと言えば、一番は天候によって左右される部分が多いということです。
まれなケースでは、あまりの天候の悪さに船が欠航する場合も過去に数回ほどあったようです。
また船上のデッキでの演出ができなかったり、霧などで景色が思うように楽しめなかったというケースもあります。
また敏感な方は、船酔いなども心配されます。
波が高い日などは、やはり揺れも多いので心配される人が多いです。

他には貸切ですが、クルージングしている時間が決められています。
なので限られた時間の中で、すべてを行うことになります。
挙式が長引くことはありませんが、挙式から披露宴まですべてをクルージング中におこないます。
演出が多すぎてしまうと、船上からの景色を楽しむ時間や料理をゆっくり味わう時間などが限られてしまう可能性があります。
スムーズな進行ができるように、プランナーとしっかりとした計画を建てることが大事になります。

一生に一度の結婚披露宴です。
クルージング結婚披露宴は、人とは違った個性的な結婚披露宴をしたい人にはお薦めです。
こちらのサイトのオリジナリティあふれる結婚披露宴についての解説も大変参考になると思います。是非ご覧ください!

Menu